先日発売されたディビジョン2プレしていますか?

管理人もそろそろレベル30になれそうです。

今回からディビジョン2にはスキルとしてドローンが利用できるようになりました。

今回のドローンはかなり有能。

敵を攻撃したり回復したり、写真を撮影したりかなり有能です。

タレットとドローンを利用すれば一人でもサクサクすすめますね。

今回ディビジョン2で登場するドローンはどこのメーカーを参考にしているのか?について紹介します。

 

ディビジョン2のドローンが出来る事

ディビジョン2のドローンはゲームなので多種多様に利用できるアイテムです。

 

撮影機能

一般的なドローンの機能として撮影機能があります。

プレイヤーを撮影したり追従機能もあり、本当のドローンと同じように撮影機能が付いています。

 

攻撃

ドローンを軍事目的に利用するとゲーム内で出てくるような攻撃機能がついてくると思います。

しかし、ゲームほど弾を発射するには弾のリロードや弾を打った際の反動に耐えうるホバリングが必要になります。

また、爆発物を積むとすれば携帯型のドローンでは浮力が足りないため、工業用ドローンくらいの大きさがないと難しいと思います。

 

治療機能

治療機能は完全にゲームの特徴ですが、今回から採用されたアーマーを回復してくれます。

ディビジョン2ではアーマーがなくなるとあっという間に死んでしまいます・・・。

治療機能のあるドローンはアクションが苦手なプレイヤーの強い味方になてくれます。

 

携帯可能ドローン

ディビジョン2では携帯可能なコンパクトなドローンを採用しています・

バッグの後ろ側に取り付けて、必要な時にドローンを飛行させる設定になっています。

そこで、現在販売されている携帯可能な折り畳み式のドローンを紹介します。

 

Parrot

ディビジョンがエージェントして持ち運びが便利なのはParrot社のドローンが形状的に近いかもしれません。

Parrot社のドローンはコンパクトにたためて持ち運びが便利です。

 

 

DJI

DJIのMavic2も折り畳み式の持ち運びに便利なドローンです。

 

 

ディビジョンは金持ち?

ディビジョンが利用しているドローンは1機10万円前後します。

しかも、1回利用ごとに10万円を破損しています・・・。

手軽にドローンを飛ばしていますが、本当の世界ではかなり高額なアイテムです。

 

まとめ

ディビジョン2は時間を忘れて楽しめる作品です。

今回から登場したドローンはかなり活躍してくれるアイテムです。

マインなんて必要ないですよね・・・・。

ディビジョン2を通してドローンが気になった方はパロット、DJIのドローンをチェックしてみましょう!