ディアゴスティーニからドローンシリーズが販売開始されました。

スカイライダー・ドローン [雑誌]

新品価格
¥999から
(2015/2/8 12:41時点)

初回購入価格が990円。

それからシリーズ全57回購入でドローンが完成します。

ということで、いったいいくらかかってドローンが完成するのか?というと・・・・

初回:990円
残り48回が2290円
第50号(センサー):2,900円(税抜)
第51号(GPS):2,900(税抜)
第52号(マザーボード):2,900(税抜)
第55号(カメラ):3,900(税抜)
第56号(バッテリー):3,900(税抜)
第57号(ACアダプター):2,900(税抜)

以上が全57回でドローンが完成します。

計算すると・・・

合計で130310円!

バインダーは別途647円+税がかかります。

ちなみにプロポは20号継続購読でプレゼントです。

管理人だったらこっち購入するかな・・・・・

DJI Phantom 2 Vision (左ダイアル付き内蔵型リポバッテリー送信機バージョン) P2Vi JPnewversion

新品価格
¥168,000から
(2015/2/8 12:52時点)

完成品で作る手間もかからないし、もし作り方が悪くて動かなかったら13万円が無駄になりますし・・・。

ディアゴスティーニのロボット、ロディの起動失敗動画などをみると、自力で完成させるリスクも無いとは言い切れませんよね・・・。

ちなみにディアゴスティーニのドローンの飛行時間は10分程度。

また、バッテリーも専用バッテリーのため、10分飛行したらまた充電!?なんてことに・・・・。

それならバッテリーの予備も購入できる市販のドローンの方がましだと思いませんか?

撮影可能な映像もYoutubeで公開されていますが、自信が無いためか?フルスクリーンでの公開をしていません・・・。

普通、カメラに自信があるならフルスクリーンの映像を流しますよね?

さらにそのカメラの欠点は値段を見れば分かります・・・。

上記で紹介した価格の中に、カメラの価格が掲載してありますよね。

その価格は3900円!!!!

3900円のデジタルカメラ・・・空撮でできれば使用したいGoproは一桁違う・・・。

もしディアゴスティーニのドローンで空撮を考えている方は考え直したほうが良さそうです・・・。